→ ステップメールはビジネスを円滑に!

→ もっと詳しい情報はランキングへ!

無料メールマガジン!

最強!覚えなければ恥をかく用語集

政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等の用語や、
有益な情報が毎週メールで配信されますよ。

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録・解除 ID: 0000172243
最強!覚えなければ恥をかく用語集(PC版)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■メールマガジンとは?■
メールで読む雑誌のようなもので、定期的に情報をメールで配信します。あなたはメールが届くのを待ち、それを読むだけで情報を得る事ができますよ♪

さあ皆さんもメールマガジンに登録しましょう(^▽^)

2007年01月09日

HTML

久しぶりのIT用語です。苦手な人も付いてきてくださいね(笑)


◆HTMLとは◆


Webページ(いわゆるホームページ:以下HP)
を作るための記述言語です。

ページの構造を作るための
簡単なプログラムとでも言いましょうか。


HTMLとは

「HyperText Markup Language
(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)」

の頭文字をとった略語です。


HPを閲覧していると文章にリンクがあり、
関連したページにジャンプするようになってますよね?

あれをハイパーリンクと言うんです。

そういう機能を持つ文書の事を「ハイパーテキスト」と言います。

で、マークアップとは
「見出し」「段落」「箇条書き」等の意味を
文書に意味付けていく事ですが、
ここでは記述するという意味だと思ってください。


HTMLの記述は
「タグ」と呼ばれる不等号「<」と「>」で囲まれた記号で、
書いた文章を意味付けてHPを作っていきます。

<body>や<title>等ですが、ここでは詳しく説明はしません。


◆HTMLからXHTMLへ◆


HTMLの様々な問題を解決するために、
XMLという言語が生まれました。

XMLも元はSGMLというプログラムから派生したものらしいです。
しかしXMLはほとんどのプラウザが対応していなくて、
言語も複雑なので
XMLとHTMLを用いて再体系化したXHTMLが誕生しました。


HTMLの最終ver.は4.01ですが、
現在流行の「ブログ」なんかのほとんどはXHTMLで作られています。
今後はXHTMLが主流になってくると思われます。

また、
HTML文書に直接デザインやレイアウト的な記述をするのを避け、
見映え部分にはCSSという言語を使う事が推奨されています。

10年近く前にHTMLを覚えた人は、
XHTMLとの違いに少し戸惑うかも知れません。

これからHPを作ってみたいと考えている人は
XHTMLを勉強される事をおすすめします。


興味のない人にとっては
全く意味不明な文章になってしまいましたね(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31125350

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。