→ ステップメールはビジネスを円滑に!

→ もっと詳しい情報はランキングへ!

無料メールマガジン!

最強!覚えなければ恥をかく用語集

政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等の用語や、
有益な情報が毎週メールで配信されますよ。

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録・解除 ID: 0000172243
最強!覚えなければ恥をかく用語集(PC版)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■メールマガジンとは?■
メールで読む雑誌のようなもので、定期的に情報をメールで配信します。あなたはメールが届くのを待ち、それを読むだけで情報を得る事ができますよ♪

さあ皆さんもメールマガジンに登録しましょう(^▽^)

2007年09月01日

ネットカフェ難民

さて、ワーキングプアの時にちらりと書いた
ネットカフェ難民についてが今回のテーマです。


◆ネットカフェ難民とは◆


住む家(住所)がなく定職ももたないため、
登録派遣の日雇いアルバイトをせざるを得ない貧困故に
ネットカフェで寝泊りしている人達(主に若者)の事を言います。

住所がないので普通のアルバイトすら雇ってもらえず、
身の回りの生活用品もコインロッカー等に預けて生活しているようです。


ニートやフリーターとは似て非なる問題で、
まさにワーキングプアを地で行くような状態なのです。


その背景には非正規雇用が増えたのも原因のひとつであり、
人件費削減で単純労働や激務に
非正規雇用を利用しなければならないという、
正規雇用した企業側が損をするような社会のシステム自体にも
問題はあると思います。

とは言え本人の責任である事も大きい(人の事は言えない立場ですが)。
そもそも身寄りもなく、頼れる者も全くいない人は稀であり、
恥をしのんで実家にパラサイトするなり、
知人の世話になれば住む家だけは確保できる筈。

そういう事ができない事情がある例外的な人は別として、
住所さえあればわざわざ低賃金・激務・不安定な登録派遣で
働く必要もないのでもっと割りの良い仕事はいくらでもある
(例えアルバイトでも食事補助や寮完備のところもある)。


ネットカフェが安いとは言っても、
あくまで1日寝泊りする事を考えての事で、
毎日寝泊りするくらいなら無理してでも
安いアパートを借りたほうが安くつくし
他の仕事を探せるので良いのではないでしょうか。

最近では保証人なしで敷金なしでも借りられるアパートはある筈です。
ネットカフェで生活するほうが
総合的にお金がかかるような気がするのですが。


関連リンク:
ネットカフェ難民


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネットカフェ難民
Excerpt: ネットカフェ難民ネットカフェ難民(ネットカフェなんみん)は、いわゆるホームレスの一種で、定住する住居を所有せず寝泊りする場としてインターネットカフェを利用する人々を..
Weblog: ひびきのブログ
Tracked: 2007-10-20 11:01

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。