→ ステップメールはビジネスを円滑に!

→ もっと詳しい情報はランキングへ!

無料メールマガジン!

最強!覚えなければ恥をかく用語集

政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等の用語や、
有益な情報が毎週メールで配信されますよ。

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録・解除 ID: 0000172243
最強!覚えなければ恥をかく用語集(PC版)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■メールマガジンとは?■
メールで読む雑誌のようなもので、定期的に情報をメールで配信します。あなたはメールが届くのを待ち、それを読むだけで情報を得る事ができますよ♪

さあ皆さんもメールマガジンに登録しましょう(^▽^)

2007年11月26日

初音ミク

知らない人も多いと思いますが、
ネット上では一時期大騒ぎになりました。


◆初音ミク(はつねみく)とは◆


初音ミクには二つの意味があります。ひとつはソフトウェアとしての名前。
もうひとつはそのソフトのイメージキャラクターとして登場する
バーチャルアイドルの名前。

このソフトはDTMソフトのひとつで、作曲した歌を
この初音ミクというキャラクターに歌わせるという主旨のソフト。
歌詞と音程を与える事で人間が歌っているような
ヴォーカルパートを作る事ができるソフトです。

DTMとはDesktop Music(デスクトップミュージック)」の事で、
パソコンと電子楽器をMIDIなどで
接続して演奏したり作曲する事を言います。

ただしこのソフトでは伴奏パートは別途用意する必要があります。


私もSinger Song Writer(シンガーソングライター)という
DTMソフトを持っていて、一時期作曲にハマっていた事があります。

私のような楽器もできなくて、
音楽知識のない素人(コードは勉強しましたが)でも
手軽に演奏したり作曲する事ができるのがDTMの便利なところです。


ところでこの初音ミクが何故問題になっているのでしょうか?


まず問題になったのは2007年10月14日に放送されたTBS「アッコにおまかせ!」という番組内で、
後半部分に初音ミクとは直接関係のない
いわゆる「オタク」と呼ばれる層を馬鹿にしたり、
フリーターを見下した発言をした事にあります。

意図的に初音ミクユーザーはこのような層である
というネガティブキャンペーンを行ない、ソフトの売り上げを落とそうと
狙ったものと言われていますが根拠はありません。


また、GoogleとYahooという日本での大手検索エンジンで
一時期から突然初音ミクに関する画像検索が出来なくなり、
全く関係のない画像が検索されたり検索結果がゼロであるという
異常な事態に陥った事からも問題が加速されました。

他の検索エンジンでは問題なく検索されているのに(MSN等)
よりによって二大検索エンジンでのこの事態は異常であり、
何らかの情報操作を行なっているのではないかと陰謀説もある。


以前から検索エンジンが検閲行為を行ない、
意図的に情報操作をしているという指摘があった。

TVや雑誌、インターネットなどのメディアは情報収集には欠かせないが、
あまり信用しすぎても危険であると
頭に入れておいたほうが良いかも知れません。


関連リンク:
初音ミク一連の騒動は何があったのか?
初音ミクでみっくみくにしてやんよ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69412343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。