→ ステップメールはビジネスを円滑に!

→ もっと詳しい情報はランキングへ!

無料メールマガジン!

最強!覚えなければ恥をかく用語集

政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等の用語や、
有益な情報が毎週メールで配信されますよ。

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録・解除 ID: 0000172243
最強!覚えなければ恥をかく用語集(PC版)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■メールマガジンとは?■
メールで読む雑誌のようなもので、定期的に情報をメールで配信します。あなたはメールが届くのを待ち、それを読むだけで情報を得る事ができますよ♪

さあ皆さんもメールマガジンに登録しましょう(^▽^)

2008年02月11日

ヒートショック

寒い今の時期に注意が必要な現象です。


◆ヒートショックとは◆


寒いところから暖かいところ、
またはその逆に暖かいところから寒いところへ移動した場合などに
急激な温度の変化が体に影響を及ぼす事があります。

それをヒートショックと呼び、
特に入浴中の急激な温度変化によって血圧や脈拍が急激に変化し
脳梗塞や心筋梗塞で死亡する危険性の高い現象です。


脱衣室には通常の家庭では暖房がないところが多いので、
暖かい部屋から寒い脱衣室に入り、しかも服を脱ぐ事で血圧が上昇します。

そして湯船に入る事でさらに血圧は上昇します。
そのまま湯船に浸かっていると今度は血圧は下降していきます。
この時に体内の水分が汗で失われ、血液はドロドロになっているので
血流が悪くなり血管が詰まりやすくなります。


また、湯船から出ようと急に立ち上がると、温度差だけでなく
水圧の影響もあるので血圧は急激に下がりますので危険です。

そして浴室から脱衣室に移動し、服を着る過程で血圧はまた上昇します。
入浴するだけでもこれだけの急激な血圧の変化があるのです。


これらの急激な温度変化を防ぐには、
浴室・脱衣室をあらかじめ暖めておき、部屋の温度差を少なくする事と、
湯船の温度はぬるめにするのが良いようです。
そして入浴の前後・・・特に入浴前には充分に水分を補給してください。


また、入浴中のマッサージをすすめている情報は多いのですが、
今までの事から血圧の急激な変化は危険だという事が分かります。

ダイエット目的なら別に色々方法はあるので無理に危険性のある方法を
実行しなくても良いのではないかと私は思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83561161

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。