→ ステップメールはビジネスを円滑に!

→ もっと詳しい情報はランキングへ!

無料メールマガジン!

最強!覚えなければ恥をかく用語集

政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等の用語や、
有益な情報が毎週メールで配信されますよ。

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録・解除 ID: 0000172243
最強!覚えなければ恥をかく用語集(PC版)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■メールマガジンとは?■
メールで読む雑誌のようなもので、定期的に情報をメールで配信します。あなたはメールが届くのを待ち、それを読むだけで情報を得る事ができますよ♪

さあ皆さんもメールマガジンに登録しましょう(^▽^)

2008年03月02日

スタグフレーション

日本の経済はスタグフレーションに突入すると懸念されています。


◆スタグフレーション(stagflation)とは◆


stagnation(不況)inflation(インフレ)からの造語で、
景気は悪く給料も上がらない(不況)のに
物価だけが上昇し続ける(インフレ)現象です。

不況とインフレが同時に起こるわけですから、事態は深刻です。

最近原油や小麦が高騰してガソリン代やカップ麺、パンなどが
値上がりしているのはご存知だと思います。

私が普段食べている食パンも20円値上がりしました。


本来不況になると消費者の購買意欲は薄れ、
散財しなくなるので物価も落ち着いてくるのが通常ですが、
オイルショックとして突然日本経済をおびやかしたのを思い出してください。

その時がまさにスタグフレーションでした。

石油の危機により、
トイレットペーパーの値上がりを恐れて買占めに走る人が増加し、
店頭からトイレットペーパーが消えるという事態にまでなったそうです。


最近の物価上昇と不況、
サブプライムローン問題による世界同時株安などの不安材料により、
スタグフレーションが起こる可能性が懸念されているわけです。

ただし専門家の意見では「スタグフレーション自体は長くは続かない、
問題はそれを機にデフレに逆戻りするのではないか」という。

一体これからの日本経済はどうなるのか・・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87997443

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。