→ ステップメールはビジネスを円滑に!

→ もっと詳しい情報はランキングへ!

無料メールマガジン!

最強!覚えなければ恥をかく用語集

政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等の用語や、
有益な情報が毎週メールで配信されますよ。

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録・解除 ID: 0000172243
最強!覚えなければ恥をかく用語集(PC版)
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■メールマガジンとは?■
メールで読む雑誌のようなもので、定期的に情報をメールで配信します。あなたはメールが届くのを待ち、それを読むだけで情報を得る事ができますよ♪

さあ皆さんもメールマガジンに登録しましょう(^▽^)

2006年12月07日

AISAS(アイザス)の法則

AIDMAの法則って知ってますか?

以前の記事でも説明しましたよね?

→ AIDMAの法則


例え商材や商品が優れていても、
その良さを伝える事ができなければ
そこで消費者のアクションが止まります。
営業でも同じですね。

消費者のとるアクションには流れがあります。


これはネットで稼ぎたいと思っている人だけでなく、
営業など全てのビジネスにとっても重要な考え方ですので、

「私は関係ない」

と思わずに覚えておきましょう。


:Attention(注意)
:Interest(興味)
:Desire(欲する)
:Memory(記憶)
:Action(行動)

の頭文字をそれぞれとったものですが、この上からの順番が、
そのまま消費者のA(アクション)に至るまでの流れになります。



しかしこれだけでは不足です。

I(興味)の後に、D(欲する)に至るまでには
様々な要素があり、
ここを工夫するのは自分の商材や商品で変わります。

例えばベネフィットを伝えたり、
比較したり、
不安にさせたり・・・

で「欲しく」させるわけです。


しかし最近ではこの AIDMA に代わり、
新しい法則が生まれています。

それが AISAS法則です。


:Attention(注意)
:Interest(興味)
:Search(検索)
:Action(行動)
:Share(共有)

インターネットの普及により、
消費者は興味を持ったらすぐにネットで検索し、
即購入につなげます。

そしてその感想を人にクチコミ等で伝えるのです。


こんな情報初めて私も知りました。
私も遅れていたようです(^_^.)

マーケティングも次々進化しますね。


ところで、よく就職情報等では
マーケティング営業をごっちゃにしているところが多いけど、
実際は違うんだよね。

営業もマーケティングの一環ではあるんだけど、
営業やリサーチ、解析等全ての行動をひっくるめて

「マーケティング」というんです。


だから営業はマーケティングの一環だという事を
認識していないと、

「営業マン」ならぬ、単なる「説明マン」になってしまいます。


良くそんな「説明マン」が家にセールスに来ませんか?
はっきりいって購入する以前の問題ですよね?

「マーケティング = 営業」

ではありませんが、

「営業 = マーケティング」

なんですね。


まあ私も AISASの法則を知ったのは
これを見たからなんですけどね(笑)↓

超・営業マニュアル
 





そうそう・・・

この方は「営業」をきちんと「マーケティング」として
認識してそれを使いこなしているすごい方なんですが・・・

1つ面白い事を書いておられました。



「営業マンはハゲアタマ!」



もちろん「営業マンの頭がハゲでないといけない」
などという意味ではありません。

何でしょう?考えてみてください^^

超・営業マニュアル

2006年06月26日

AIDMAの法則


例え商材や商品が優れていても、
その良さを伝える事ができなければ
そこで訪問者のアクションが止まります。

まあ私の持ってるブログも成約率は低いので
解説するほどの実績はないのですが、

あえて解説しますと、
訪問者のとるアクションには流れがあります。


これはネットで稼ぎたいと思っている人だけでなく、
全てのビジネスにとっても重要な考え方ですので、

「私は関係ない」

と思わずに覚えておきましょう。

サラリーマンの人でも、
うまく企画を考えて提出して採用されれば
出世できるかも知れませんよ。


マーケティングを勉強している人ならご存知だと思いますが、

「AIDMAの法則」

という有名な法則があります。

A:Attention(注意)
I:Interest(興味)
D:Desire(欲する)
M:Memory(記憶)
A:Action(行動)


の頭文字をそれぞれとったものですが、この上からの順番が、
そのまま訪問者のA(アクション)に至るまでの流れになります。

しかしこれだけでは不足です。

I(興味)の後に、D(欲する)に至るまでには
様々な要素があり、
ここを工夫するのは自分の商材や商品で変わります。

例えばベネフィットを伝えたり、
比較したり、
不安にさせたり・・・

で「欲しく」させるわけです。

ベネフィットとは

本当の意味で得られる利便性や価値の事で、
例えばあなたが「空気清浄機」を買ったとします。

何故買ったのか?別に「空気清浄機」そのものが
欲しかったわけではなく、
「部屋のきれいな空気」が欲しいわけです。

空気がきれいになるのであれば、別に何でも構わないわけで、
コストパフォーマンス等の関係でそれを買っただけなのです。

つまりこの場合「部屋のきれいな空気」がベネフィットです。


ただ、成約率も大事ですが、それ以前に
I(興味)に至るまでのA(注意)
がなくては成約率も何もないのです。

注意を促す為には「訪問」してもらわないとダメって事です。


つまり「アクセス」です。

中でも「検索エンジン」から訪問する人がほとんどですので、
私が紹介している「インスタントブログアフィリエイト」等の
特別な戦略ではない限り、
できるだけ大量のアクセスが必要です。

つまり

「SEO対策」が必要になるわけですね。

※厳密に言えば「インスタントブログアフィリエイト」
SEO対策はしていますが、
「大量のアクセス」が目的ではないので省きます。


ただし!

初心者が自分で出来るSEOなんて限られています。
でも基本はほとんど同じなんです。

つまり!

とりあえずは「無料」で出来る事をすればいいだけです。

実際にやるという事が大事なので、
その知識自体はいくらでも「無料」で手に入ります。


ただ、アクセスを増やせるようなツールがあれば
買ってもいいかも知れませんね。


どちらにせよ結局

「やるかやらないか」

・・・これだけです。

もっと勉強するならランキングへ

2006年04月10日

仕掛ける側と仕掛けられる側・・・


あなたはインターネットで稼ぎたいですか?

大金をその手につかむ事ができれば、
今の不便な暮らしから解放されます。


しかしどちらかと言うと
稼げてないんじゃないでしょうか?


稼ぐためには「仕掛ける側」にならなければいけません。

しかし「仕掛ける側」と言っても何をすれば良いか・・・


それは


「仕掛けられてみる」事です。

私もそうでしたが、
最初稼ごうと決めた時は知識ばかり蓄えて
疑り深くなってました。

メルマガを見ながら、
ブログの記事を読みながら、

「あ〜これはアフィリエイトだな。俺は踏まないぞへへ〜ん」

「おっとこれは広告だな。クリックしないでおこう」


そんなふうに歪んだ目で見ていました。

そのせいで今までどれだけ回り道したか・・・。


変に知識がある人ほど稼げないのはそれなのです。

・本当に有益な情報なのにクリックしない。
・見たいのにアフィリエイトなのでクリックしない。
・人の利益になるなんて嫌なので、何もしないほうがマシ

こんな考えでは稼げません。

自分が損する事なら慎重になっても構いませんが、
有料の商材を買うような場合をのぞいて

別にあなたは何も損しません。

それとも人の利益になるような事は
例えあなたが本当に知りたい情報であっても
したくないのですか?


誰かに何かを貰ってから与える・・・

そんな考えでは誰も与えてくれません。

貰いたければまず与えなければならないのです。


そして、
仕掛ける側になるためには
仕掛けられてみないとその仕組みが見えてきません。

天才的な企画力を持った人なら
いきなり仕掛ける側になっても成功できるかも知れませんが、

そんな人は稀です。


「自分にとって有益か」を考えましょう。

そして、

「まず自分から与える」事を習慣にしましょう。

それが第一歩だと思ってます。

私もまだほとんど仕掛けられてる側ですけどね・・・(笑)

ランキングアップに協力お願いします ランキングアップに協力お願いします

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。